これまでの仕事 修繕 会社概要 お問合せ ブログ
.

カーサ通信 【釣り部より】 フライフィッシングについてVol.4

2016.09.05  

こんにちわ。

 

スタジオ・カーサ釣り部です。

 

今日は、「フライフィッシングについてVol.4」と題しまして

フライ(毛ばり)の作り方編です。

皆さま、前回からたいへん長らくお待たせしました!(誰も待ってないわ!)

 

今日、作るメニューはこちら。

テレレッテ テレレ♪

テレレッテ テレレ♪(3分クッキング風)

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【エルクヘアーカディス】

 

「エルクヘアー」は逆立ってる部分の材料名で、エルクは「ヘラジカ」というシカです。

「カディス」は模してる虫の英名で、和名で「トビケラ」。

 

つまり、「エルク」の「ヘアー」で作った「カディス」だよ、の意味です。

さらに言うと「ヘラジカ」の「毛」で作った「トビケラ」だよ、の意味です。

 

ではではさっそく参りましょう!

まずは材料です。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【材料:鳥の羽、ウサギの毛、ヘラジカの毛(エルクヘア―)】

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【バイス】

 

「バイス」といって釣り針を固定するためだけの道具です。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【針固定】

 

バイスの先端で釣り針を固定。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【下巻き】

 

針に、専用の器具に取り付けた糸をグルグル巻いていきます。

この糸で材料を針に固定していくのです。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【鳥の毛固定】

 

鳥さんの毛を固定します。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【ボディーの形成①】

 

糸にウサギさんの毛を撚りつけます。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【ボディーの形成②】

 

ウサギさんの毛を撚りつけた状態で、

グルグルと巻きつけながら針の釣糸を結ぶ側(写真でいう右側)まで進みます。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【ボディの形成③】

 

最初に巻きとめた鳥さんの羽も同じようにクルクルと数回巻き付けていくとこんな感じになります。

コレマタほどけないように糸でしっかり固定し、余分をカット。

 

エルクヘアーカディス 渓流釣り フライフィッシング 設計事務所 スタジオ・カーサ

【ウイングを乗っけて完成~!】

 

最後に適量のエルクヘアを切り出して、

針の上に載るように指でおさえつつ糸でしっかり針に固定。

頭を少し残すようにして余分なエルクヘアをバサッとカットすれば完成~!

 

 

この1種類のフライでも、

①ボディのカラー

②クルクル巻き付けた鳥さんの毛のカラーや巻き付ける回数

③エルクヘア―の量

などを変えることでいろんなバリエーションが作れちゃうのです。

 

ネットの動画でも作り方はたくさん出てくるので、初めての人でも作るのはそう難しくないハズ。

 

あとは、道具ですね!

 

今の時代ネットでそろえることもできますが、

実は、福井でフライフィッシング専門ショップが永平寺町にあるのです。

 

約2年前くらいのオープンした「フライフィッシングショップ ROSE(ロゼ)」さん。

 

http://flyfishingshop-rose.com

 

気さくな店主ご夫妻が的確なアドバイスを授けてくれるでしょう~。

福井でフライやってみたいなぁ~という方は相談してみてはいかが?