これまでの仕事 修繕 会社概要 お問合せ ブログ
.

最近のカーサ

2016.08.22  

こんにちは。

 

リオオリンピックも今日の閉会式をもって終了ですね。

熱心に見てたわけではないけれど、終わるとなると寂しいものです。

ちなみに日本のメダル獲得数は過去最多の41個!(前回のロンドン大会で38個)

おめでとうございます!ビバジャパン!

 

 

さて、カーサでは現在、新築工事として内科医院の新築を行っています。

ということで途中経過のご紹介~。

 

新築 医院 福井 スタジオ・カーサ

【外観その①】

 

平屋ですが、大きい!!

一般の2階建ての住宅と高さがあまり変わらなく、存在感があります。

 

ポーチ部にR状(円状)の壁を設けたり、正面上部に装飾用の丸窓を付けたり、

オシャレもしてます。

 

新築 医院 福井 スタジオ・カーサ

【外観その②】

 

サイドから。

住宅を含むあらゆる建物についてるサッシ(窓)ですが、

「採光」、「排煙」、「換気」など快適で安全に過ごすために重要な項目について

建築基準法という法律で条件が取り決められています。

なので、サッシの種類や大きさ、数、位置は建築基準法の条件のもと、取り付けられているのですね。

 

 

パース 新築 医院 福井 スタジオ・カーサ

【原案パース】

 

初期の原案はこんなイメージでした。

その後、打合せを重ねいろいろ変わってます。

 

新築 医院 福井 スタジオ・カーサ

【丸窓】

 

丸窓はこんな感じ。

 

 

新築 医院 福井 スタジオ・カーサ

【レントゲン室】

 

こちら内部のレントゲン室。

ドアは、X線が外に漏れないように鉛入りのスチールドアを付けています。

 

 

新築 医院 福井 スタジオ・カーサ

【操作窓の枠】

 

内部を確認する操作用の窓枠も同様で、ガラスも鉛入りの特殊なガラスを使います。

壁や天井は鉛入りの特殊なボードを貼って仕上げていきます。

 

 

 

他の待合い室や診察室などの内装も壁や天井の下地がついたので、

ペタペタとボードを貼っていけば部屋の輪郭がよりハッキリすると思います。

 

 

こんな感じでスタジオ・カーサ。

本日も絶賛稼働中であります!!